五月人形 兜 / 鈴甲子雄山 / Jazzy Armadura 呂武

通常価格 92,000 (税込)単価  あたり 

お気に入りに登録
ナチュラル おしゃれ 五月人形 兜 jazzy アルマドラ 呂武 鈴甲子雄山 ブルックリンスタイル 男前インテリアナチュラル おしゃれ 五月人形 兜 jazzy アルマドラ 呂武 鈴甲子雄山 ブルックリンスタイル 男前インテリア

渋さ際立つ五月人形 "Jazzy"シリーズ
"Armadura 呂武"


鍛造、彫金、皮革、染織、組紐、木工…さまざまな工芸技術を駆使して創り上げる鎧兜の甲冑。一流の職人たちが手がける各制作工程の役割を "ジャズセッション" になぞらえ、渋さ感じるテイストで制作された新感覚のコンパクト五月人形 "Jazzy"シリーズ。兜飾り "Armadura 呂武" のご紹介です。


兜本体のこだわり


ナチュラル おしゃれ 五月人形 兜 jazzy アルマドラ 呂武 鈴甲子雄山 ブルックリンスタイル 男前インテリアナチュラル おしゃれ 五月人形 兜 jazzy アルマドラ 呂武 鈴甲子雄山 ブルックリンスタイル 男前インテリア

兜正面の鍬形(くわがた)と飾り金具はすべて、真鍮製の純金メッキ仕上げ。鍬形はひとつずつ丁寧に手作業で研磨しています。


ナチュラル おしゃれ 五月人形 兜 jazzy アルマドラ 呂武 鈴甲子雄山 ブルックリンスタイル 男前インテリア

兜正面の"鍬形台"には唐草文様の透かし金物を配置。革と金具のコントラストが男心をくすぐります。




ナチュラル おしゃれ 五月人形 兜 jazzy アルマドラ 呂武 鈴甲子雄山 ブルックリンスタイル 男前インテリアナチュラル おしゃれ 五月人形 兜 jazzy アルマドラ 呂武 鈴甲子雄山 ブルックリンスタイル 男前インテリア

兜背面。手作業で丁寧に研ぎ出した牛革のぼかし模様は、一点一点その表情が異なります。贈られたお子さまだけの特別な五月人形として、末永くその成長を見守ってくれることでしょう。兜のパーツを連結する威糸も革糸です。


主役をより美しく演出


人形をより美しく際立たせるために存在する周辺のお道具類。なかでも屏風や飾台は、全体のイメージを左右するほど重要な役割を担っています。


「主役の存在感を損なわずして、より魅力的な空間を演出するためのものづくりを」


そんなテーマと向き合いながら、職人は日々絵柄の構図や配色、そして質感に至るまで試行錯誤を繰り返し、卓越した技術をもって美しい製品をつくり続けています。

五月人形 ウォールナット台屏風 ブルックリンスタイル 男前インテリア

人形本体に注目が集まるよう、その存在感を主張しすぎずセンスの光る制作を心がけました。


五月人形 ウォールナット台屏風 ブルックリンスタイル 男前インテリア

色調は現代の住空間を意識したインテリア志向に。飾り台は木目を活かしたウォールナット仕上げです。人形本体にあわせ制作しているので相性は抜群です。


また屏風の開閉部分には金具の丁番を一切使わず、和紙でできた"羽根"とよばれる和紙丁番を使用する、いわば職人の伝統技術でつくる制作工程(本仕立)にこだわりました。



本仕立屏風 紙丁番

開閉部に切込が入っていて、両面に開く仕組みが特徴です。継ぎ目に隙間ができないので、見た目にもすっきりとした印象となります。華美な装飾を排し、素材の質感と色彩のみで構成されたシンプルモダンな台屏風。節句人形職人ユニット 縫nui"の一員としても活躍する木工師兼デザイナー、畑口ツトム氏が制作を担当しています。


ナチュラル おしゃれ 五月人形 兜 jazzy アルマドラ 呂武 鈴甲子雄山 ブルックリンスタイル 男前インテリア

シンプルでありながらも十分満足していただける美しさは、ジャパンクオリティの五月人形だからこそ。お子さまの成長を見守りながら、ぜひご家族揃って端午の節句をお楽しみ下さい。

音楽で感じるJazzyシリーズ。プレイリストつくりました♪


※Spotifyはインターネットを使った音楽ストリーミングサービスです。アプリのダウンロードは無料。PCやタブレットやスマホから利用できます。



商品詳細

作者・工房 鈴甲子雄山(すずきねゆうざん)
生産地 千葉
サイズ 間口35 × 奥行35 × 高さ35 cm
本体仕様 革糸威 牛革小札 純金鍍金鍬形 合金鉢
※本体にプラスチックは使用しておりません
屏風 本仕立二曲屏風
飾台 木製丸抜き台(杉材使用)
弓太刀
お道具
付属品 ■お手入れセット(毛バタキ・手袋・クロス)
■作者立札
注意事項 ■手作りのためサイズや形状、色合いが各々多少異なります。
■ご使用のモニターにより、実際の色と異なって見える場合がございます。


作者・工房について



鈴甲子雄山 ■経済産業大臣指定伝統工芸士 ■日本人形協会認定節句人形工芸士

明治時代、初代雄山"鈴木甲子八"により東京都墨田区に創業。業界屈指の技巧派として不動の地位を確立。国宝や重要文化財などの現存する甲冑を実地に調べあげ忠実に模写する技術は極めて高く、その作品の数々は重厚且つ繊細。専門家たちからも高い支持を得ている。 ▶インタビューページへ