コレクション:

人形工房壹三イメージ

甲冑師の新たなる挑戦。
人形工房 壹三


数多くの一流職人を擁する名門甲冑工房 鈴甲子雄山から2004年に誕生した創作人形工房壹三。伝統的な五月人形の甲冑制作に携わりながらも、現代の生活様式に即した"もっと身近で親しみやすい人形づくり"を追求するために派生した同工房は、従来の価値観や枠にとらわれない新時代の人形づくりを展開しています。

独自のフィルターを通して「カワイイとは何か?」「楽しいとは何か?」を徹底的に掘り下げて産み出される作品の数々。壹三はそれらの作品に独特な世界観を織り込むことで着実に愛好家を増やしており、堅実かつ保守的な節句人形業界において一際異彩を放つ注目工房となっています。

伝統的な五月人形との違いは一目瞭然でありながら、細部にいたる製作技法は伝統技術を踏襲する…という卓越したバランス感覚もまた見どころのひとつです。

壹三の特徴とこだわり。

お顔


個性豊かな表情は、一筆一筆職人の手描きにより生み出されます。口、鼻、耳、目のまわりなどにぼかしを入れながら柔らかな立体感をだしていき、目には7色もの色を使いわけ、極細の筆で丁寧に描きあげます。仕上がりの姿は、どこかで見たことのあるような男児のたたずまい。手仕事ゆえに、それぞれのお顔には微妙な違いと個性があります。

鎧・兜

こだわりはお顔だけではありません。鎧兜の制作は甲冑師 鈴甲子雄山が手がけています。小さいながらも細部にまで妥協を許さない丁寧な職人の仕事ぶりに、可愛さだけでは物足りないお父さんにもきっと満足してもらえることでしょう。

世界に広がる壹三ワールド


職人たちのつくる作品の数々はこれまで"広告と売り場のみ"で判断されてきましたが、人形工房壹三では SNS を活用するほか、ストーリー仕立てのストップモーション・アニメーション制作にも着手。従来とは違った角度から人形のもつ包括的な優しさやかわいらしさを全世界に発信しています。

アニメーション制作の監督、演出、カメラ、美術、動画編集等はすべて工房壹三スタッフ4~5名で構成されており、セットづくりや仕掛けなど作業の大半は手仕事で行われています。

人形工房壹三イメージ
人形工房壹三イメージ
人形工房壹三イメージ
人形工房壹三イメージ
人形工房壹三イメージ
人形工房壹三イメージ

クリエイティブな発想力と遊び心を武器として、独自の切り口で市場を開拓するその姿はまさに新時代の職人像。若い職人たちに大きな刺激を与えていることは言うまでもありません。制作する人形同様、今後の動向にもぜひ注目してもらいたい人形工房です。





人形工房 壱三

平成16年より、甲冑師 鈴甲子雄山を中心に設立された人形工房で"節句の枠にとらわれない人形製作"をコンセプトに創作活動を行っている。人形が持つ"楽しさ"を追求し、遊び心が随所に盛り込まれた作品を多数発表。その完成度の高さと世界観は、伝統に裏づけられた確かな技術により支えられている。