破魔弓 / 天祥16号 / 寿々登作

通常価格 42,500 (税込)   完売単価  あたり 

お気に入りに登録
破魔弓 寿々登16(天祥) 破魔弓 寿々登16(天祥) 破魔弓 寿々登16(天祥)

コンパクトな本物志向。天祥


矢の入れ物となる"箙(えびら)"に彫金細工をほどこしたコンパクトな破魔弓飾り。ケース前面には面取ガラスを使用した高級感溢れる仕上がりです。


彫金細工の意匠は"鴛(おしどり)"。鴛夫婦という言葉があるように、古来より"夫婦愛"を意味する吉祥図です。

破魔弓 寿々登16(天祥)

独自の技術を駆使し手間暇をかけて生み出される破魔弓は、その美しさのみならず哲学すら感じさせる仕上がりです。男児の健やかな成長を願い、ご家族揃ってお祝い下さい。



商品詳細

作者・工房 寿々登
生産地 東京
サイズ 間口22 × 奥行21 × 高さ47 cm
本体仕様 ■弓:木製 藤巻
■矢:天然矢羽根(鴨) 木製金箔押矢尻
■ケース:木製 面取ガラス
注意事項 ■手作りのためサイズや形状、色合いが各々多少異なります。
■ご使用のモニターにより、実際の色と異なって見える場合がございます。

作者・工房について

寿々登ロゴ


寿々登 ■皇室献上破魔弓工房 ■節句人形工芸士

創業は嘉永初頭(1850年頃)。東京都日野市にある破魔弓工房。実物の弓矢をそのまま縮尺した制作を得意とし、力強さだけでなく弓矢が本来持ち合わせる健康的でしなやかな美しさまでもが際だつ作りに定評がある。平成天皇誕生に際し献上された 天覧品 や、本物志向の 匠シリーズ は工房の代表作。