羽子板 / 匠一好 / 刺繍8号 A

通常価格 28,000 (税込)単価  あたり 

お気に入りに登録
羽子板 匠一好 8号 刺繍 淡い民 淡色

白と薄ピンクの柔らかい色彩がかわいらしい、振り袖型の春日部押絵羽子板です。

お顔だち

羽子板 匠一好 8号 刺繍 淡い民 淡色

手描きの面相。本物の化粧品を使用したり日本画の顔料を混ぜてみたりと試行錯誤を繰り返し"最高のお顔"を創造しています。パッチリとした目元に意志の強さを感じさせますね。


髪には本つげ製のかんざし、手には木製骨を使った扇子など、小物にいたる細部にまでこだわって制作しています。


衣装

羽子板 匠一好 8号 刺繍 淡い民 淡色

衣装生地には西陣織の金襴を採用。全面に桜柄の刺繍をほどこしました。


また衣装を構成するパーツは、一般的な押絵羽子板をはるかに超える80点以上。立体的で表現力豊かな造形美を形成しています。

裏側

羽子板 匠一好 裏側

板は国産の会津桐を使用しています。正面から見えない裏面にも、手描きで梅や竹などの吉祥文様を入れ、羽子板が単なる飾り物ではなく"厄除けや健康祈願の縁起物"であることを刻み込んでいます。


羽子板台飾り


色:ブラック
羽子板 匠一好 8号 刺繍 淡い民 淡色
羽子板 匠一好 8号 刺繍 淡い民 淡色

省スペースでも飾ることが可能な木製の羽子板台飾り。

ケース飾り


色:ひのき
羽子板 匠一好 8号 刺繍 淡い民 淡色
羽子板 匠一好 8号 刺繍 淡い民 淡色

こちらはケース飾り。開閉式のひのき製戸付ケースで前面には高級感のある面取ガラスを採用しています。"ひのき"は古くから最高品質の建築用材とされ、寺院や神社でも好まれて使用されます。晴れの舞台を"ひのき舞台"というように祝事にゆかりのある木なので、縁起物である羽子板との相性もふさわしいともいえますね。



羽子板 匠一好 8号 刺繍 淡い民 淡色 羽子板 匠一好 8号 刺繍 淡い民 淡色

細部にまでこだわった作りには世代を問わず今の時代に美しいと感じさせるだけの説得力があります。女の子が生まれたご家庭だけでなく、ぜひ多くの方に手に取ってもらいたい伝統工芸品です。



商品詳細

作者・工房 匠一好
生産地 埼玉
サイズ ■羽子板台飾り(ブラック): 間口15 × 奥行12 × 高さ28 cm
■ケース飾(ひのき)   : 間口24 × 奥行20 × 高さ38 cm
本体仕様 ■衣装:刺繍入金襴
■板 :木製(会津桐)
■飾り台(ブラック):木製組立式
■ケース(ひのき) :ひのき製戸付ガラスケース
注意事項 ■手作りのためサイズや形状、色合いが各々多少異なります。
■ご使用のモニターにより、実際の色と異なって見える場合がございます。
■羽子板背面の絵柄や小物、ケースに付属するマリの色柄は製造時期により多少異なる場合がございます。

作者・工房について

匠一好ロゴ


匠一好 ■埼玉指定伝統工芸士 ■節句人形工芸士

昭和49年に埼玉県春日部市にある工房さか田から誕生した押絵羽子板"匠一好"。現代の生活や雰囲気にそったモノづくりを追求し、髪飾りの櫛やかんざしに"手彫本つげ"、板本体は"会津桐"を使用するなど、細部に至るまで厳選された素材にこだわり制作しています。