宮本工芸(青森)

宮本工芸バナー

大正9年、青森県弘前市に創業。宮本工芸さんでは岩木山、八甲田山麓に自生する山葡萄やあけびの蔓など地元で採れる自然素材を用いて、かごやバック、花器などを機械に頼る事なく、一つ一つ職人さんの手により丁寧に作り続けています。


長きに渡る経験と技術が必要とされるあけび細工。職人の数が減少していること、また材料となるあけびのつるも年々採れる量が減ってることから、あけび細工自体が稀少なものとなりつつあるのが現状です。


職人さんの手により古来より伝わる技術を守りながら、手作りにこだわり思いを込めながら作られているこの美しい手仕事は、なんとか次世代に残し繋いでいきたい大切なニッポンの宝です。


使い込むたびに色艶を増し、大切に扱えば親子3代まで使い続けることができるという品質と完成度の高さはまさに"一生もの"。使い捨てが当たり前になった時代に改めて「モノを大切にする心」と「ニッポンのモノづくりの素晴らしさ」を教えてくれる逸品とも言えるでしょう。


宮本工芸ロゴ

宮本工芸

大正9年、青森県弘前市に創業。岩木山、八甲田山麓に自生する山葡萄やあけびの蔓など地元で採れる自然素材を用いて、かごやバック、花器などを機械に頼る事なく一つ一つ職人さんの手により丁寧に作り続けている。


表示切替: 並び順:
4件中1件~4件を表示
4件中1件~4件を表示

お問い合わせ

配送料金

オフィシャルSNS

リンク集

ページトップへ