雛人形 / 清水久遊 / 引染雛

通常価格 264,000 (税込)   完売単価  あたり 

お気に入りに登録
清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染

清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染

探していたのはこのかたち
大人になっても楽しめるひなまつりを


ひなまつり(雛人形)は女の子のためのもの。とはいえ巷に溢れる"可愛すぎる雛人形"はどこかしっくりこなくて…。人形選びにそんな悩みを抱えているご家庭(お母さん)実は意外と多いです。


そんなみなさまの悩みを払拭し、一瞬で心をわしづかみにしてしまうほど魅力的な雛人形をご存知ですか?数ある雛人形のなかでも一際異彩を放ち、業界関係者をも驚かせる巧みな色づかいと造形美。女流雛人形作家の第一人者、清水久遊がてがける"引染雛"のご紹介です。


上品で優美な造形美


清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染 清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染 清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染 清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染 清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染 清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染 清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染

久遊がつくる雛人形の特徴として、360度どこから眺めても美しく感じられるよう計算されてつくりあげた"造形美"があげられます。とくに女雛においては本物の雰囲気にできる限り近づけることを狙い、正面からは見えない十二単(じゅうにひとえ)の後ろ姿にまで手間暇かけた着付けを行っています。現在ではさまざまな作り手がこのシルエットを採用していますが、これは工房創業当初(約30年前)に考案したひいな独自のスタイルです。

女性の感性が生みだす色彩美


次に女雛の袖・襟元・裾の衣装(十二単)で生地の重なりあっている箇所にご注目下さい。着せ付ける工程において、一枚ずつ色と大きさの異なる生地(上着や五衣)を絶妙な間隔でずらしながら重ねあわせることで、奥行きのある色彩表現(かさね色目)を取り入れています。緑系のグラデーションで男雛の衣装と調和を図る心憎い演出が作り手のセンスを感じさせます。


またその色彩をより一層美しくみせるため、全体的にボリュームを抑えたシルエットに十二単を着付けているのもまた久遊作品の特徴の一つといってよいでしょう。


衣装へのこだわり


清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染 清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染

衣装(唐衣)には引染(※1)を使用。生地本体にぼかしが加えられており、衣装全体から唯一無二の高貴な雰囲気が漂います。


(※1)引染/ひきぞめ
通常の染物は生地を染料に直接浸して彩色しますが、引染はその言葉通り生地を張り広げ、職人が丁寧に刷毛で染料を引いて染める技法を用います。地紋様が浮かび上がってみえるのは、柄を織りなす緯糸に防染糸を使用し染料が染み込まないようにしているからです。


お顔だち


清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染 清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染 清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染 清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染

鼻筋が通り、目鼻立ちのくっきりした男雛と女雛のお顔。キュッと引き締まった口元もあいまって、上品で大人っぽい雰囲気に仕上がっています。


主張しすぎず主張して、主役をより美しく


人形をより美しく際立たせるために存在する周辺のお道具類。なかでも屏風や飾台は、全体のイメージを左右するほど重要な役割を担っています。


「主役の存在感を損なわずして、より魅力的な空間を演出するためのものづくりを」


そんなテーマと向き合いながら、職人は日々絵柄の構図や配色、そして質感に至るまで試行錯誤を繰り返し、卓越した技術をもって美しい製品をつくり続けています。

萌黄和紙屏風 越前塗台

人形本体に注目が集まるよう限りなくシンプルな構成。とはいえこだわりは随所に光ります。



萌黄色 和紙 屏風

萌黄色(もえぎいろ)の屏風は和紙の質感を残した温もりのあるたたずまい。春めいたその色合いが空間を優しく包み込みます。



ひいな越前塗屏風

木製飾台は1500年の歴史を誇る"越前塗"仕上げ。木地に布を貼りその上から塗りをほどこしているのは、たんにデザイン的な美しさだけを求めているのではなく、傷が目立ちにくいという実用性までをも考えられています。さりげなく入った"清水久遊(ひいな)特製ロゴ"もこだわり派の方には嬉しいポイントです。



ぼんぼり 燭台 コードレス型

照明器具は電池式のLEDコードレスあんどん。本体には"ワーロン紙"を使用。和紙よりも強度があり、破れたり折れたりしにくい素材となっています。

違いのわかる方にこそ、ぜひお選びいただきたい雛人形



清水久遊 雛人形 引染 ひいな ぼかし染

量産品とは一線を画す美術工芸品の味わいを持ち合わせた清水久遊の雛人形。大人目線で選ぶ飽きのこない上質な逸品は、お子さまが健やかに成長し大人になっても尚、季節の室礼として飾りたくなるのではないでしょうか。


末永くご家族みんなが笑顔になれる、そんな素敵なひなまつりをぜひ本品とともにお楽しみ下さい。



商品詳細

作者・工房 清水久遊
生産地 愛知県
サイズ 間口80 × 奥行40 × 高さ29 cm
本体仕様 正絹引染 木手
屏風 四曲和紙屏風(萌黄色)
飾台 越前塗布目木製平台(ひいなロゴ入り)
飾り道具
花類
雪洞 LEDコードレスあんどん(テスト電池付) ワーロン紙仕様
付属品 ■お手入れセット(毛バタキ・手袋・クロス)
■被布着
■作者立札
■手書き名入木札 ※ご注文の際、お名前記入欄にお子さまのお名前をご記入下さい
注意事項 ■手作りのためサイズや形状、色合いが各々多少異なります。
■ご使用のモニターにより、実際の色と異なって見える場合がございます。

作者・工房について

清水久遊

昭和13年愛知県生まれ。本名"清水 久美子"。18歳より人形製作を始め昭和62年に有職雛工房「ひいな」を設立。生地の裏打ちには和紙の中でも耐久性に富む樹皮繊維の"こうぞ"を使ったりと、見えない素材にもこだわりを持つ。女性ならではの感性と常識にとらわれない柔軟な発想を強みとして独自の世界観を築きあげてきた女流雛人形作家の第一人者。 ▶インタビューページへ