• おすすめアイコン

【雛人形】今様雛 神楽 kagura ■縫nui作 ■送料無料

価格: ¥165,000 (税込)
[ポイント還元 1,650ポイント~]
(お子様の) お名前記入欄:
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

■10,800円以上のお買い物で送料無料です。
■ご注文のお手続きが全て完了した時点で、在庫の確保とさせていただいております。


雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura 雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura 雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura 雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura

ユニット結成3年目。木目込人形シリーズが加わりました。


グループ結成直後より、業界内外から大きな注目を集めた節句人形職人ユニット"縫nui"。各方面からの要望により、満を持して木目込人形(きめこみにんぎょう)の制作に踏み切りました。


「どうせやるなら、もっと縫nuiらしさを追求したい」という強い想いから、人形制作は縫nuiプロジェクトのディレクターでもある鈴木大二朗さん自らの手で行っています。


そして人形の芯となる見えない胴体部分には"桐塑(とうそ)"を使用するといった念の入れよう。


桐塑とは桐のおがくずに糊を混ぜて作る粘土のことですが、その粘土を型に詰め、抜き取り、乾燥させ、固めるといった工程を経て胴体にしていきます。


ウレタン樹脂や発泡スチロールの胴体とは異なり劣化や衣装の着崩れもしにくく、最終的にお人形を供養(焼却)する際に有害物質が出ないようにとの配慮から、天然素材の桐塑を使用しています。

雛人形 縫nuiプロフィール

雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura 雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura 雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura

卓越した衣装デザインと色合わせ。


幼な顔でも少し大人びた衣装を着せつけているのが縫nuiの特徴。大人のファッションやメイクに興味を持ち、ちょっとだけ背伸びしているおませな女の子を表現しています。


男雛・女雛一対での雰囲気を崩さぬよう、ポイントとなる差し色を同じくするなど細やかな気遣いが感じられます。


雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura 雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura

永遠の定番、有職文様。


男雛・女雛ともに京都西陣織の正絹"有職紋様"を衣装に選択。

有職とはその昔、貴族が好んで使用していた伝統的な紋様(もんよう)です。


派手な色を用いず、落ち着いた模様を織り出したものが多いため、
おひなさまの衣装のなかでも飽きのこない、永久定番のデザインといえるでしょう。


雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura 雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura

ぷっくりおでこ、ぷくぷくほっぺ。


一般的な雛人形の大人びたお顔の美しさとは対象的に、縫nuiでは"ふんわりカワイイ幼子のお顔"をイメージしています。


髪の材質には黒染めしたシルク100%の"スガ糸"を使用。女雛の髪型は"おすべらかし"。江戸後期に誕生したスタイルで、雛人形の歴史においては比較的新しい髪型です。


雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura

ちょっと珍しい二人組。


男雛・女雛の下段にちょこんと鎮座するのは二人一組となる稚児(ちご)人形。子供らしく肩上げした衣裳(こちらも京都西陣織の正絹)を身にまとい、髪は二つに分けて結った「稚児髷(ちごわけ)」とよばれる特徴的な髪型をしています。


神道では「神が稚児の姿を借りて出現する」という信仰があることから、7~12歳くらいまでの童子が"神の依代(よりしろ)"として選ばれ、舞を興じたり、美しく着飾って祭りの行列に加わったりするなど、現代でも稚児は祭礼において重要な役割を果たす存在なのです。


昨今雛飾りで見かけなくなった稚児人形に再び光を当て、古来より続くニッポンの伝統文化を知るきっかけをも提供するそのセンスもまた、縫nuiならではと言えるでしょう。



"主張しすぎず主張して、主役をより美しく"


人形の美しさをより際立たせるために存在する周辺のお道具類。なかでも屏風や飾台は、全体のイメージを左右するほど重要な役割を担っています。


主役の存在感を損なわずして、より魅力的な空間を演出をするためのモノづくりを。


そんなテーマと向き合いながら、職人は日々、絵柄の構図や配色、そして質感に至るまで試行錯誤を繰り返し、卓越した技術をもって美しい製品をつくり続けています。

雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura 雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura

艶めいた溜め塗りの飾り台に、柔らかな輝きが特徴的な桃色屏風を用いてつくる空間演出。全体をお人形と同系色にまとめ、かわいらしさの中に気品漂う仕上がりとなりました。台、屏風ともに大阪市の畑口さんが生みだす美しい工芸品です。


雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura

お道具も同系色に。花飾りの紅白梅にはちりめん細工のうぐいすを留まらせるという粋な遊び心も満載です。



雛人形 縫nui 今様雛 神楽 kagura

お別れのさみしさと、また出会えるよろこびと。


おひなさまは時期が過ぎたらしまうもの。


「また来年ね」と愛くるしいこの子たちを片付ける際、お子さまはちょっとさみしい気持ちになってしまうかも…。それでも翌年、ひなまつりが近づいてくれば「またあの子たちを飾れるね!」と目を輝かせながら飾りつけのお手伝いをしたがることでしょう。


そんなお子さまとのかけがいのない時間を、ぜひご家族で大切にお過ごし下さいね。


商品詳細

作者・工房 縫nui
生産地 千葉
サイズ 間口50 × 奥行32 × 高さ23 cm
人形 ■京都西陣織正絹 ■桐塑
屏風 川俣四曲銀桃屏風
飾台 木製溜塗二段飾台
道具 溜塗嫁入り道具4点(樹脂)
花類 紅白梅 うぐいす付
雪洞 燭台 ※灯りはつきません
サービス品 ■お手入れセット(毛バタキ・手袋・クロス)
■被布着
■手書き名入木札 ※ご注文の際、 お名前記入欄にお子さまのお名前をご記入下さい
注意事項 ■手作りのためサイズや形状、色合いが各々多少異なります。
■ご使用のモニターにより、実際の色と異なって見える場合がございます。

作者・工房について

縫ロゴ

縫 nui ■節句人形職人ユニット

2016年発足。これまでの伝統をつなぐためにメイドインニッポンの卓越した技術をを携え、今後節句人形業界を担うメンバーらにより結成された職人ユニット"縫nui"。節句人形業界を牽引しながらも、モノづくりのを魅力を発信している。▶インタビューページへ


ページトップへ